2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●アチェ再建予算の60%は軍事施設

 アチェ・リカバリー・フォーラム作業グループ代表のアフマッド・フマム・ハミドは31日、地震・津波後のアチェ再建青写真の治安、秩序、および和解分野において、いまだインフラ建設が強調され、民衆の願いが考慮されていないと述べた。総額9兆ルピアの予算のうち、55~60%は、軍事施設の建設に使用されるという。「本来なら州警察、軍分区の建物は、中央政府が責任を負うべきであり、プログラムと住民の願いのあいだにギャップがある」(Sinar Harapan, 05/04/01)
[PR]
by NINDJA | 2005-04-01 12:00 | 援助の問題