2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●副大統領「アチェ和平、7月までに合意を希望」

 ユスフ・カラ副大統領は、中国紙『サウス・チャイナ・モーニング・ポスト』のインタビューに答えて、7月までに自由アチェ運動(GAM)とのあいだで和平協定を締結したいと述べた。これが実現すればナングロー・アチェ・ダルサラム州での30年にわたる紛争が解決することになる。これは4月12日にヘルシンキで開催される3回目の交渉を前に副大統領が希望を述べたものである。
 また、インドネシア政府とGAMの仲介をしている危機管理イニシアティブ(CMI)は8日、両者が現実的になり、交渉の継続に合意することを歓迎すると述べている。(TEMPO Interaktif, 05/04/09)
[PR]
by NINDJA | 2005-04-09 12:00 | 和平への動き