2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●支払い猶予資金4兆ルピアをアチェ再建に

 財務省主計局長のムリア・ナスティオンは7日、パリ・クラブで支払い猶予を受けた24億米ドル(20兆ルピア)のうち、4兆ルピアがアチェ再建・復興のために使用されるよう提案されていると述べた。
 2005年度国家予算に関する情報によれば、アチェのための資金は9兆4800万ルピアであり、その財源は、インドネシア援助国会議(CGI)からが2兆9000万ルピア、債権国の贈与が2兆6000億ルピアで、残りの3兆9600兆ルピアは支払い猶予資金であるという。(TEMPO Interaktif, 05/04/07)
[PR]
by NINDJA | 2005-04-07 12:00 | 外国軍・援助機関の活動