2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

●北アチェ県で銃撃戦

 6日朝9時、北アチェ県スヌドン郡ウレェ・ティティ・マタン・アノー村で、自由アチェ運動(GAM)との銃撃戦が起き、海兵隊2等兵のジュマリオが銃撃で死亡し、海兵隊軍曹長のヨハネスが銃撃で負傷した。
 GAM側では、この事件でリムンとタイラン(いずれも仮名)の2名が死亡し、ブリス(仮名)1名が銃撃で負傷した。またGAMメンバーの1人は逃走したと報告されている。
 国軍作戦副司令官のスロヨ・ギノ准将は、ジュマリオの戦死は、治安の妨害から住民を守るために最大限の作戦の職務を遂行した際に起きたものだったと語った。(TEMPO Interaktif, 05/05/06)
[PR]
by NINDJA | 2005-05-06 12:00 | 軍事作戦・人権侵害