2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●数千の援助物資コンテナがブラワン港に山積みに

 アチェ州の地震・津波被災者のための、少なくとも1400におよぶ援助物資のコンテナが、メダンのブラワン港にいまだに積み上げられていることがわかった。物資の輸送費が不足していることに起因するという。
 この問題は先月、ユスフ・カラ副大統領がメダンを訪問したときにも触れられており、関係省庁にただちに対処するよう指示がだされたが、いまだに解決の目処がたっていない。これらの援助物資は医療器具、救急車や輸送トラックから食糧品や衣料品など生活物資にいたるまでさまざまであり、アチェの復興と再建に早急に必要とされている。(Serambi, 05/05/31)
[PR]
by NINDJA | 2005-05-31 12:00 | 援助の問題