2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●アチェの汚職事件の調書消失

 市議会議員(任期1999年~2004年)10人が関与した56億ルピアにのぼるバンダ・アチェ市予算の汚職事件は、アチェを襲った地震と津波以後、明らかになっていない。
 この天災が起きる前、バンダ・アチェ地裁より禁固18カ月の判決を受けていた被告たちは控訴していたが、現在までその法的プロセスは明らかでない。アチェ高等裁判所に送られることになっていた市予算横領事件の控訴状が、津波の際に消失してしまったからだ。
 アチェ高裁長官ムルカン・ルフィは1日、記者に対し、市議会議員10人が関与したこの汚職事件の行方がはっきりしないことを認めた。
 すでに報じられているように、元市議会議員10人は 2002年の市議会予算から56億ルピアを横領し、市議会議員のための私用乗用車28台の購入にあてていた。(Suara Pembaruan, 05/06/02)
[PR]
by NINDJA | 2005-06-02 12:00 | その他