2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●ユドヨノ、アチェ和平協議に楽観的見解

 ユドヨノ大統領は2日、東京で開催されたセミナーの席上、自由アチェ運動(GAM)との和平協議の見通しに楽観的であるとしながらも、アチェ州がインドネシアの一部としてとどまるべきだという政府の方針が強固であることも強調した。「アチェを救う最善の方法は特別自治を与えることである」
 インドネシア政府とGAMによる第5回目の和平協議は、7月12日からフィンランドでおこなわれる予定で、30年紛争を終結する協定は、欧州連合(EU)平和維持軍による監視を受ける見込みである。
 現在インドネシア政府と国会議員は、GAM指導者が提出した政治参加・停戦に関してのプロポーザルを検討しており、この結果が次回協議の課題を形成することになる。(Reuters, 05/06/02)
[PR]
by NINDJA | 2005-06-02 12:00 | 和平への動き