2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●「多国籍監視団、アチェ問題の国際化を意味せず」

 ソフヤン・ジャリル情報・通信相は2日、現在ヘルシンキでおこなわれているインドネシア政府と自由アチェ運動(GAM)の非公式会議において、合意事項に沿った和平プロセスを監視するための、ASEAN諸国とEUによる監視団を組織する計画がもち上がっていることを明らかにした。
 この多国籍監視団の計画が内政干渉へと発展する可能性を危惧している国会に対し、ジャリルは、アチェの問題を国際的な問題にすることはないし、まだアイディアが出たばかりであり、実際におこなうかどうかは今後さらなる協議を経て決定されると説明している。(Suara Pembaruan, 05/06/03)
[PR]
by NINDJA | 2005-06-03 12:00 | 和平への動き