2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

●会計報告待ちでアチェのバラック建設業者への支払い滞る

 ジョコ・キルマント公共事業相は7日、財務・開発監察庁の会計報告を待っていることから、アチェの津波被害者向けの避難民バラックを建設した請負業者に対して、政府はまだ支払いをおこなっていないことを認めた。
 ジョコによると、このバラック建設には28の地元請負業者と9つの国営企業が関わっている。50%の支払いについては、さきに公共事業省予算から拠出される。いっぽう、残りの支払いは財務・開発監察庁の会計報告が出されてからとなる。(Kompas, 05/06/07)
[PR]
by NINDJA | 2005-06-07 12:00 | 援助の問題