2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●アチェ女性、地方首長選挙ボイコットも

 16日から19日にかけて、バンダ・アチェで、約350人のアチェ女性が参加して開催された「ドゥッ・パカット・イノン・アチェ」において、来る地方首長選挙の候補者リストに、女性の名が含まれていないのであれば、アチェ女性が地方首長選挙の実施をボイコットする、という提言が採択された。
 インドネシアの女性活動家で、UNIFEMからジェンダー・アドバイザーとして復興庁に加わっているデブラ・ヤティムは23日、この提言は後日、大統領とアチェ・ニアス復興庁クントロ・マンクスブロト長官に伝えられる予定であることを明らかにした。「ドゥッ・パカット・イノン・アチェ」の開催は、政府による復興計画の青写真において女性の役割が軽視されているなか、津波被災者だけでなく、アチェ女性全体にとって重要だという。
 同会議は、地方議会の多くの女性議員のほか、活動家、そして津波の被災者らが出席しておこなわれた。(Media Indonesia, 05/06/23)
[PR]
by NINDJA | 2005-06-23 12:00 | その他