2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

●国家警察、アチェの外国人ボランティアを護衛

 ダイ・バフティアル国家警察長官は24日、アチェで国際赤十字の女性職員が銃撃され重傷を負った事件に関連し、アチェにおける外国人ボランティアを護衛する用意があることを伝えた。
 アチェ・ジャヤ県ラムノ郡ラムトゥイ村で23日、国際赤十字の車が銃撃され、乗っていた香港出身の女性職員(27歳)が肩や首などを撃たれ大けがを負った。治安当局はこれをGAMによる犯行とみており、今後の安全の確立のため、同州内の危険地域に入る外国人ボランティアは治安部隊へ事前に伝えるように求めた。 GAMは事件への関与を否定している。(Kompas, 05/06/24)
[PR]
by NINDJA | 2005-06-24 12:00 | 外国軍・援助機関の規制