2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●国会議員「政府はGAMとの協議に不誠実」

 国会第1委員会のエフェンディ・ホイリ議員は13日、ヘルシンキでおこなわれているGAMとの和平協議の過程のなかで、政府は誠実でないと批判した。「政府は国会で質問されると協議は非公式なものだと言うが、政府の交渉チームは公式で、費用も国から出ている。これは明らかに公式協議だ」
 エフェンディはさらに、国会第1委員会が政府にGAMとの協議をおこなわないよう申し入れたことを明らかにした。エフェンディによると、アチェ問題は特別自治法と包括的軍事作戦により、本来ならばすでに解決されているはずであるという。また、協議がおこなわれている最中にもアチェでは銃撃戦が交わされ、ユスフ・カラをはじめとする政府の行動は理にかなわず、国会第1委員会は政府に第4回協議を最後にするよう申し入れたのに、政府はこれを聞き入れないと非難した。(detikcom, 05/07/13)
[PR]
by NINDJA | 2005-07-13 12:00 | 和平への動き