2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

●国軍司令官「GAM が協定を破ればアチェに派兵」

 エンドリアルトノ・スタルト国軍司令官は17日、自由アチェ運動(GAM)がヘルシンキの和平協定のなかにある武器の引渡しを実行しなければ、政府はアチェに国軍部隊を派兵すると発言した。「現場で約束が守られなければ、アチェに軍を送り返す。簡単なことだ」
 スタルト司令官は、GAMがヘルシンキ協定を尊重する意向があれば、国軍部隊がまだたくさんアチェに残っていても、武器の引渡しをおこなうはずだと述べている。政府はGAMが武器を引き渡してから、部隊を撤退させるという。「GAMは国軍が撤退してから武器を引き渡したいと要求しているが、この点は受け入れられない」(Jakarta Post, 05/07/18)
[PR]
by NINDJA | 2005-07-18 12:00 | 軍事作戦・人権侵害