2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●BIN長官「地方政党設立に関する合意はない」

 シャムシル・シレガル国家情報庁(BIN)長官は21日、アチェ地方政党設立構想が45年憲法に反するものとして、「アチェで地方政党はありえない」と述べた。自由アチェ運動(GAM)との覚書においても、地方政党については記載されていないという。「もしGAMメンバーが恩赦を受けるなら、その権利はほかの人びとと同じだ。地方政党設立に関する合意はない」
 いっぽうソフヤン・ジャリル通信・情報相は、恩赦を受けたGAMメンバーが地方政党を結成してもいいと述べている。「彼らがなにをおこなってもいい。すでに国民に戻ったのだから、政治・社会・経済的権利は回復される」
 インドネシア政府とGAMとの覚書は、8月15日に調印される予定である。(detikcom, 05/07/21)
[PR]
by NINDJA | 2005-07-21 12:00 | 和平への動き