2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

●メガワティ、政府=GAM合意に疑義

 闘争民主党総裁のメガワティ・スカルノプトリ前大統領は28日、政府と自由アチェ運動(GAM)の合意内容について、政府が不透明であるとして、和平協議に疑義を唱えた。「これほど大事なことが、民族と国家の主権に関する分離主義の解決が秘密にされなくてはならないのか。本当に国益に反することがなく、憲法や法律に違反しないのであれば、なぜ人びとと国会に対して明らかにしないのか」
 メガワティによれば、このような大事な問題は公に、少なくとも国会で調整される必要があるという。しかしメガワティは、闘争民主党が、分離主義問題の解決策のひとつとして和平協議を拒否したことはないと述べた。(Kompas, 05/07/28)
[PR]
by NINDJA | 2005-07-28 12:00 | 和平への動き