2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●バンダ・アチェ住民、合同礼拝後、市内を行進

 8月15日にインドネシア政府と自由アチェ運動(GAM)の和平合意が調印されるのをひかえ、ナングロー・アチェ・ダルサラム州バンダ・アチェ市の住民数百人が7日、バイトゥルラフマン大モスクで合同で礼拝をおこなった。
 礼拝の後、Rapa'i Pase(訳注:北アチェ県発祥の太鼓)の演奏者たちは、バンダ・アチェ市内を行進してまわった。Rapa'i Paseの演奏者たちは、21時ごろ東アチェ県に向けて出発し、バンダ・アチェからシグリ、ビルン、ロスマウェを経て、ランサまでの約450kmを10時間かけて回る予定である。(detikcom, 05/08/07)
[PR]
by NINDJA | 2005-08-07 12:00 | 和平への動き