2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●GAM、政府の約束不履行を批判

 和平合意調印を翌日に控えた14日、スウェーデン・ストックホルムの自由アチェ運動(GAM)指導層は、インドネシア政府が約束を破ったと批判している。GAM広報官バフティアル・アブドゥラによれば、15日の和平合意調印に出席できるよう、2003年5月から収監されている5人の和平協議担当者が釈放される約束だったという(訳注:5人のうち1人は、2004年末の津波の際、刑務所にて死亡)。約束では、和平交渉担当者のほか、反逆罪で収監されているアチェ住民投票情報センター(SIRA)議長ムハンマド・ナザルも解放されることになっていた。
 バフティアルは、政府が約束を不履行したことについて、今後の和平合意の実施でも起きうるという懸念を示している。(TEMPO Interaktif, 05/08/14)
[PR]
by NINDJA | 2005-08-14 12:00 | 和平への動き