2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

●アチェ和平合意で州分割も早期に実現可能

 アチェ・ルセール・アンタラ(ALA)州設立準備委員会副代表のH・ルスタムは17日、アチェ和平合意覚書(MoU)が調印されたことで、ナングロー・アチェ・ダルサラム州を3つ、または4つの州に分割することが可能になったと語った。
 ルスタムによると、アチェ分割の考えは1957年からあり、GAMと同じ願いを共有しない地域は、GAMが独立するなら、別の州を形成するつもりであったという。そしてこの考えはワヒド元大統領、メガワティ元大統領にも支持されていた。
 現時点で分割の準備ができているのはALA州で、中アチェ県、アチェ・シンキル県、ガヨ・ルゥス県、ベネル・メリア県が統合される。ほかに可能性がある新州は、南西アチェ州(南アチェ県、西アチェ県、南西アチェ県、ナガン・ラヤ県、シムルー県)、サムドゥラ・パサイ・ラヤ(北東アチェ)州(北アチェ県、東アチェ県、アチェ・タミアン県、ロスマウェ市、ランサ市、ビルン県)、ナングロー・アチェ・ダルサラム州(サバン市、バンダ・アチェ市、大アチェ県、シグリ県、アチェ・ジャヤ県)である。(Media Indonesia, 05/08/18)
[PR]
by NINDJA | 2005-08-18 12:00 | 和平への動き