2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●内相「アチェ地方首長選挙の議論は特別自治法を改訂してから」

 M・マルフ内相は20日、アチェ州の地方首長選挙の要綱が、アチェ特別自治に関する2001年法律第18号の改訂の後に策定されることになると語った。「アチェの政府運用法策定のため特別チームを派遣した。アチェの復興プログラム、地方政府のプログラムと和平協定の具体化を同時に行わなければならない」
 また内相は、地方政党の設立について、それはまだ議論の段階であり、特別自治法改訂が優先事項であるという見解を示した。
 いっぽうワリ・ナングロー(国家後見)については、特別自治法改訂のなかに盛り込まれるが、パプア民衆評議会(MRP)とは異なるものだと強調した。新特別自治法は45年憲法と地方政府運用に関する2004年法律第32号、特別自治法を基礎にして策定される。また、アチェ和平協定とも整合性をもつものになる。(Suara Pembaruan, 05/09/21)
[PR]
by NINDJA | 2005-09-21 12:00 | 和平への動き