2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●WALHI「南東アチェの洪水は、道路開発の結果」

 インドネシア環境フォーラム(WALHI)アチェ事務所アドボカシー・キャンペーン部門長デワ・グマイは19日、南東アチェ県スマダム郡で18日に起こったバンダン洪水の原因について、災害の視点にもとづかない森林管理と道路建設によって引き起こされたものだと述べた。1週間降り続いた大雨で発生した、がけ崩れをともなった洪水によって、死者5名、負傷者40名、家屋400から500棟の崩壊の被害が出ている。
 今回の洪水では、不法伐採された疑いのある丸太が発見されている。WALHIの記録によれば南東アチェ県では少なくとも17の材木工場が稼動しているという。(Acehkita.com, 05/10/19)
[PR]
by NINDJA | 2005-10-19 12:00 | その他