2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●新たに1500人の国軍兵士がアチェから撤退

 政府は20日、和平合意で約束された国軍撤退の第2段階として、新たに1500人の兵士をアチェから撤退させた。18日にすでに撤退した2000人以上の国軍兵士と同様、今回の撤退部隊も北アチェ県のクルン・グク港から出航した。24日に国軍部隊の第3段階の撤退がおこなわれれば、アチェの紛争のために派遣されていた2万4000人の派遣部隊のうち半分が配置換えされたことになる。残った国軍兵士や警察は、GAMの武器回収が完了したのちにアチェを撤退することになっている。(Radio Australia, 05/10/20)
[PR]
by NINDJA | 2005-10-20 12:00 | 和平への動き