2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●イスカンダル・ムダ軍管区司令官「GAMによる恐喝が増加」

 イスカンダル・ムダ軍管区司令官のスピアディンは20日、アチェの和平は続いているものの、住民に対する恐喝や犯罪行為が増加していると述べた。同司令官によれば、特定のグループが恐喝行為をおこなっているという報告をほぼ毎日受けているという。そのため司令官は、住民に対し、警察、あるいはアチェ監視使節団(AMM)に通報するよう要請している。
 また司令官は、ピディ県と北アチェ県において、村で和平についての説明をおこなう際、自由アチェ運動(GAM)メンバーが住民を扇動している兆候がみられると述べた。(TEMPO Interaktif, 05/10/20)
[PR]
by NINDJA | 2005-10-20 12:00 | 和平への動き