2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

●地方政府法案草案、まだGAMにより検討中

 自由アチェ運動(GAM)広報官のバフティアル・アブドゥラは7日、GAMが12月末にインドネシア政府に対し、アチェ政府法案の草案を提出する予定であることを明らかにした。この時期に、GAMの武器引渡しとアチェからのインドネシア国軍部隊の撤退が終了するからであるという。
 いっぽう、アチェ政府法案草案を作成した州議会特別委員会は、草案がすでに最終案であることを明らかにした。特別委員会委員長のアズハリ・バシャルによると、草案は近いうちに国会と大統領に提出される前に内務相と協議される予定だという。同委員長は、草案を今月中旬にジャカルタに持ち込むことを目標としていると述べている。(TEMPO Interaktif, 05/11/08)
[PR]
by NINDJA | 2005-11-08 12:00 | 和平への動き