2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●GAM声明「過激派組織FPIとMMIがアチェに潜入」

 自由アチェ運動(GAM)亡命政府は9日、ジャワを本拠地とするイスラーム過激派組織、イスラーム防衛戦線(FPI)とインドネシア・ムジャヒディン評議会(MMI)がアチェに入ったことで、津波災害被災者にさらなる苦しみを与えると憂慮を表明した。

【アチェ亡命政府の声明】
イスラーム防衛戦線(FPI)とインドネシア・ムジャヒディン評議会(MMI)のアチェ入りについて

アチェ国政府(PNA)情報省
ストックホルム 2005年1月9日

 アチェ亡命政府は、イスラーム防衛戦線(FPI)とインドネシア・ムジャヒディン評議会(MMI)がアチェに入ったことを遺憾に思う。危機的状況に瀕するアチェにこれら集団が入ることで、津波被災者に向けられるべきインドネシア政府の資力が損なわれる。FPIとMMIはアチェでは歓迎されておらず、かつてアチェの人びとに支持されたことはなく、彼らの来訪が要請されたわけでもない。 FPIはマルクと中スラウェシの殺戮、ジャワやその他地域での非ムスリムに対する攻撃にも関与してきた。
 FPIとMMIの言動は、コーランやハディースの教えに矛盾し、寛容と信頼にもとづくアチェのムスリムと相反する。FPI、MMIともに、災害救援における実績もノウハウももっていない。彼らの存在は、明らかにアチェの人びとを挑発する企てがある。彼らがアチェに介入してくることは、逆効果である。
 国際社会がアチェに惜しみなく援助の手をさしのべてくれているときに、インドネシア政府は貴重な資金をFPIとMMIのような犯罪組織のアチェへの移動や滞在に割いて無駄にしている。彼らはアチェの人びとの福祉のためでなく、皮肉にもアチェ人がさらに苦しむように状況をさらに混乱に陥れる意図があるのだ。
 アチェ亡命政府は、アチェでの我が部隊に対していまだに軍事作戦が続けられていることを遺憾に思う。われわれは救援活動の便宜をはかるため、一方的な休戦を宣言した。このように危機的状況にあるさなか、いまだに軍事作戦のため限られた資力を軍事作戦に投入するとは、インドネシア政府はアチェ人の福祉ではなく、アチェでの植民地主義的軍事支配に関心があることを示している。
 われわれは国際社会に、FPIとMMIがアチェを去ること、インドネシア政府が軍事作戦をただちに停止すること、を要請するようお願いする。アチェのわれわれの部隊がそうであるように、いまはアチェの人びとを助けることに全力を傾けるべきだ。さもなければ、アチェから出て行くべきだ。

バクティアル・アブドゥラ広報官

【FPIについて】
 FPIは1998年8月に設立され、イスラームの教えを侮辱すると見なされるバー、ナイトクラブ、売春宿、ビリヤード場などの娯楽施設を襲撃することで悪名高くなった。しかし、2002年10月のバリ爆破事件後は暴力活動を和らげるようになり、同事件の追及の矛先はジェマァ・イスラミア(JI)に向けられた。
 バリ爆破事件以前、当局はFPIのナイト・クラブ襲撃などを黙認していた。そのため、FPIは治安当局内部の有力者に後援されていると信じられていた。批評家によると、FPIはナイトスポット経営者たちから金を強要するため、あるときは警察や軍と共謀し、ある時は競合している。
 バリ爆破事件から1カ月もしないうちに、FPIは暴力的襲撃を止めることを公約した。しかし2003年2月に復帰を表明し、西洋人を襲撃するなどと脅した。また、イラクのアメリカ軍と戦うためムスリムに志願を呼びかけたりしている。
 2004年10月には、FPIメンバーが断食月に営業していたジャカルタやその周辺都市のバーを襲撃した。

【MMIについて】
 MMIは2000年8月に結成された。その表向きの目的は、世俗的なインドネシア社会で厳格なイスラムー法を推進することとされた。
 組織の指導者は急進的導師アブ・バカル・バアシルで、ジェマァ・イスラミア(JI)の指導者でもある。バアシルはバリ爆破事件とマリオットホテル爆破事件の実行を部下に指示した容疑で裁判にかけられている。
 MMI議長イルファン・アワスは先週、たくさんのMMIメンバーをジャカルタに送った。イルファン議長は、災害被災者に霊的指針を与えるためにアチェ行きの飛行機に乗る、と言っていた。
 MMIは最近、インドネシア全土8県53地域で多数の支部を設立したと発表した。(Laksamana.Net, 05/01/10)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-10 12:00 | GAM情報