2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

●国軍兵士、外国人ボランティアから違法「徴収」

 独立ボランティア委員会(KRI)は14日、多くの外国人ボランティアが、メダン、北スマトラ州、バンダ・アチェなどの州・県・市境で、国軍兵士によって違法徴収されていることを明らかにした。外国人ボランティアたちは、通信設備や人道支援物資を購入するという名目で、一人あたり100万ルピア(約1万3000円)徴収されたという。KRIは、このような事態がつづくなら、援助物資の輸送に影響をおよぼすことになると警告を発している。以前、海軍情報局長アブドゥル・マリク・ユスフは、このような徴収がおこなわれているという情報を否定していた。(Media Indoensia, 05/01/14)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-14 12:00 | 国軍の援助妨害