2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●タケゴンの避難民キャンプ

西アチェ県からの避難民がタケゴン(中アチェ県)に避難、ゴルカル党事務所で暮らしている。7日までの避難民数は50人で、家族がムラボーから避難してくるのを待っている。彼らは着の身着のままで、その人数も増える見込みである。食糧、毛布、サルン、医薬品を必要としている。(Puspa, 05/01/08)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-08 12:00 | アチェNGOの活動