2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●武力衝突が救援活動に支障をきたす

 USAID(米国国際開発庁)は米、豆、簡易浄水器などをメダンからバンダアチェに配給するため80台のトラックを確保した。しかし、メダンからバンダアチェまで陸路を行くのに3日もかかる。道路状況が悪いことと、国軍と自由アチェ運動(GAM)との交戦がつづき、危険な状態であることが車両の運行を遅らせている。2日前には国軍とGAMの銃撃戦があったため、救援車両が8時間足止めされた。(The New York Times, 05/01/06)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-06 12:22 | 軍事作戦・人権侵害