2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

●援助の届かないトゥモン

 ムラボーから60km離れたアチェ・ジャヤ県トゥモン郡には、現在までまったく援助が届いていない。トゥモンの人口は1万8000人。郡庁によれば、35の村のうち17が完全に倒壊、人口の3分の1が死亡したという。現在、たった1人の医者が、1日500人の患者を治療している。コレラが伝染しはじめている。
[PR]
by NINDJA | 2005-01-02 12:00 | アチェNGOの活動