2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●つづく軍の検問

現在まで収容できた遺体は、やっと40%である。アチェに入っている物資は人手不足のため配給できず、そのため多くがインドネシア国軍兵士に売買されている。それに加えて、31日にはもっとも被害の甚大なムラボーに行くボランティアに対する軍の検問までおこなわれた。ボランティア、とくに海外からのボランティアが、こうしてアチェに入るのが困難になっている。(FPDRA, 04/12/31)
[PR]
by NINDJA | 2004-12-31 12:00 | 国軍の援助妨害