2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●アチェからの声

 バンダ・アチェの避難民キャンプには、まったく援助が届いていない。援助はメダンで押さえられてしまっている。共用の台所もなく、避難民は料理することもできない。1m歩けば遺体が転がっている状況である。家族・親戚を探しているとアチェ外から来た人びとが、女性の遺体から貴金属を奪うという事態も発生している。29日、北アチェ県からビルン県にかけて、津波が押し寄せるという噂が一斉に流れた。扇動した人がいるのではないか。
[PR]
by NINDJA | 2004-12-30 12:00 | 被災状況