2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●避難民数

<バンダ・アチェ>
Pendopo800、スラバヤ交差点1000、クデ・ビン200
<大アチェ県>
ダルサラム2000、ウレェ・カレン3000、ランバロ交差点1万2.000、カイェ・アダン・スリムン2500、ブラン・ビンタン6000、ランプヌルット1000、ダルル・イマラ5
<ピディ県>
レェ交差点5500人、シグリ7000、ウレェ・グレェ5000
<北アチェ県>
グドン・モスク4000、ムナサ・グドン2000、ムナサ・ムロン2500、ムナサ・クデ・バユ3500、ポリテクニク・モスク2000、チュッ・ムティア病院2000、ヒラク広場9000、ウムラ・モスク1500、ロスマウェ・スタジアム2000、マリクサレー大学3000
<東アチェ県>
タノ・アヌー1000、カンプン・バロ高校2500、郡庁舎4000、ビンジェ2000(SIRA, 04/12/30)
[PR]
by NINDJA | 2004-12-30 12:00 | 被災状況