2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●ロスマウェ大学生からの情報

<28日>
遺体袋、衣類、テント、医薬品、毛布、コンロ、食糧、水が緊急に必要。
<29日>
収容遺体数が多いのはタナ・パシル地域、50遺体はすでに埋葬された。避難民はロスコンに避難、食糧は不足、腹痛・痒み・寄生虫などの病気が発生。
[PR]
by NINDJA | 2004-12-30 12:00 | 被災状況