2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●ユウォノ国防相「外国軍は期限後も滞在できる」

 ユウォノ国防相は16日、米国防副長官と会ったのち、米軍など津波救援にインドネシアに来ている外国軍について、規模を縮小すれば、3カ月という期限後にも滞在が可能であると述べた。ユスフ・カラ副大統領が外国軍はできるだけ早く撤退すべきという声明を出したのは、最終期限を述べたものでなく、インドネシア国軍の存在を高めようとの意図であるという。(Jakarta Post, 05/01/16)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-16 12:00 | 外国軍・援助機関の規制