2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

●活動報告(2006年1月24日)

 東京駿河台法律事務所さんから、事務所設立10周年を記念して、アチェ津波被災児童に対する支援100万円をいただきました。ありがとうございました。
 とくに支援物資の届いていないスヌドン郡、西バクティア郡、ハンセン病コロニーのタナ・パシル郡西クアラ・クルト村、サムドゥラ郡マタン・スリメン集落を中心に、子どもたちが必要としているものを調査したうえ、制服、靴、カバンなどの学用品を必要に応じて支援しました。
 このたびロスマウェから支援活動に関する報告が送られてきたので、ここでご紹介させていただきます。

○スヌドン郡
c0035102_1395542.jpg<マタン・ラダ村>
 1月3日、マタン・ラダ村の全小学生、中学生、高校生に対し、靴の支援をおこないました。ただ315人と数が多いため、まだ約90足の配給が終わっておらず、今週中に配る予定です。
※靴 5万5000ルピア×315足=1732万5000ルピア
<トゥピン・クユン村>
 1月3日、子どもたちへの支援のほか、バリ・プンガジアン(コーラン詠み練習の場)のための板30枚、ランプ2個、コーラン10冊を配りました。支援を全員に渡したわけではないため、当初、平等ではないという批判がありましたが、とくに貧しい家庭の子ども、孤児、まだ援助を受けていない子どもを優先させていると説明したところ、人びとは理解してくれました。
※制服 5万5000ルピア×20着=110万ルピア
 ボーイ/ガールスカウト用制服 5万5000ルピア×31着=170万5000ルピア
 靴 5万ルピア×39足=195万ルピア
 カバン 4万ルピア×7個=28万ルピア
 ジルバブ 2万5000ルピア×2枚=5万ルピア
 祈祷時ベール 8万ルピア×2枚=16万ルピア
 辞書 5万5000ルピア×2冊=11万ルピア
 教典 25万ルピア×1冊=25万ルピア
 クルアン 5万ルピア×10冊=50万ルピア
 ランプ 5万ルピア×3個=15万ルピア
 板 3万5000ルピア×30枚=105万ルピア

<マタン・パニャン村>
 数カ月前の調査の際、小学校の子どもたちが靴を必要としているとわかりました。ただ村の子どもの数が多いため、支援が十分か不安がありました。そのため孤児と貧困家庭の子どもを優先させました。また調査で、幼稚園児が制服を必要としていることもわかりました。1月4日に配給しました。
※靴 5万ルピア×39足=195万ルピア
 制服 5万5000ルピア×32着=176万ルピア

<マタン・プントン村>
 マタン・パニャン村と同様に、孤児と貧困家庭の子どもを優先させ、必要とされている靴を支援しました。1月4日に配給しました。
※靴 5万ルピア×30足=150万ルピア

c0035102_140970.jpg<ムナサ・サゴ村>
 マタン・パニャン村と同様に、孤児と貧困家庭の子どもを優先させ、小学生には靴、幼稚園児には制服を支援しました。1月4日に配給しました。
※靴 5万ルピア×35足=175万ルピア
 制服 5万5000ルピア×43着=236万5000ルピア

<ロッ・プウク村>
 マタン・パニャン村と同様に、孤児と貧困家庭の子どもを優先させ、必要とされている靴を支援しました。1月4日に配給しました。
※靴 5万ルピア×35足=175万ルピア
[PR]
by NINDJA | 2006-01-25 01:40 | NINDJAの救援活動