2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●治安部隊による略奪に備え、警察・国軍の合同チームがパトロール

 バンダ・アチェ警察は17日、アチェ州警察とイスカンダル・ムダ軍管区が軍警察などからなる合同チームをバンダ・アチェ市一帯のパトロールのために派遣することを明らかにした。これは、地震・津波によって住人が去った家屋での略奪行為に、警察・国軍のメンバーが関与している可能性があり、その対策のためである。
 バンダ・アチェ警察は、治安部隊が略奪行為に関与したことを示す証拠の存在については認めていない。しかし、匿名のある警察官は、何人かのインドネシア国軍兵士が店主の去った店から品物を運び出しているのを見たと述べている。(TEMPO Interaktif, 05/01/17)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-17 12:00 | 軍事作戦・人権侵害