2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●工兵隊、再びアチェへ派遣

 イスカンダル・ムダ軍管区司令官のスピアディン・AS少将は5日、津波後の復興を急ぐため、近くアチェへ1戦闘工兵隊と1建設工兵隊を派遣することを明らかにした。アチェの住民の間で部隊の派遣については賛否両論あるが、いっぽうで復興が遅いと言われており、同少将によれば、住民はまだ国軍の真意を理解していないという。同氏は今回の派遣が復興支援以外の目的には利用されないと述べ、津波後のアチェの貧困と困難に戦うと述べている。(Suara Pembaruan, 06/01/06)
[PR]
by NINDJA | 2006-01-06 12:00 | 和平への動き