2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●GAM、マレーシアと経済協力

 ソフィアン・ジャリル通信情報相は15日、自由アチェ運動(GAM)の元活動家が他国と経済的関係をもってもよいと述べた。これは、クアラルンプール=アチェ間の航路について、GAMがマレーシアの海運会社ASDPと合意文書に署名したことに対し、コメントを求められ答えたものである。
 同相は合意内容については知らないが、地方と外国との経済関係は通常のことであるという見解を示している。重要なのは、それらのGAM活動家たちがどのような立場でおこなったかだという。「だれを代表して彼らは合意文書に署名したか明らかにしなければならない」
 いっぽうGAM活動家のヌルディン・アブドゥル・ラフマンは16日、マレーシアの海運会社ASDPとの経済協力について、GAMがもう武器ではなく、政治および経済での闘争をおこなうことを示したもので、アチェ住民およびインドネシア社会への信頼を得ようとする努力であると述べた。(TEMPO Interaktif, 06/01/16)
[PR]
by NINDJA | 2006-01-16 12:00 | その他