2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

●国会、アチェ行政法案審議に時間を制限しないよう要求

 アチェ共同フォーラム代表でアチェ出身の国会議員であるアフマド・ファルハンは7日、アチェ行政法案審議について、3月31日までに国会の審議を終わらせるよう強要すべきではないと述べた。同氏によれば、審議で重要なのは、法律の内容が和平合意覚書とアチェ民衆の願いに合致することであるという。そのため同氏は、インドネシア政府と自由アチェ運動(GAM)に対して、相手側が覚書に違反していると非難し合わないよう求めた。
 なお同氏によれば、政府の草案は、アチェ特別自治に関する2001年法律第18号よりも酷いものであるという。州議会の草案はすでにGAMとアチェ社会の希望を取り入れたものであり、同氏は国会に対して2つの草案を国会で再び審議する時間を求めた。(TEMPO Interaktif, 06/02/08)
[PR]
by NINDJA | 2006-02-08 12:00 | 和平への動き