2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●大統領が災害救援機関の見直しを命令

 ユドヨノ大統領は16日、省庁間の調整がまずく援助物資の配給に支障をきたしているとして、カラ副大統領が率いる災害救援・避難民国家調整庁の再編を命じた。同副大統領は先週、アチェでの緊急援助をあつかう国家チームの設立を命じており、正副大統領間がギクシャクしているように見受けられる。さらに国家調整庁の下級官僚が何人か更迭される見込みである。
 また、論議を呼んでいる外国軍の期限に関し、スダルソノ国防相はウォルフォヴィッツ米国防副長官に対して、3月26日は救援活動に関わる外国軍隊が大幅に減る時期のベンチマークであると伝えたことを明らかにした。(Jakarta Post, 05/01/17)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-17 12:00 | 援助の問題