2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●アチェの仮設住宅建設に援助を表明

 ドイツ、UNHCR、ワールドビジョンなどの援助国・機関は、アチェ被災者を収容する仮設住居施設への資金支援を表明した。1施設当り1000~2000人を収容でき、バンダ・アチェなど8地域に24カ所が政府によって指定されている。費用は1施設当り3億ルピアで、入札はおこななわれず、請負業者(大半がアチェ人)が指名される。(Jakarta Post, 05/01/17)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-17 12:00 | 外国軍・援助機関の活動