2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●アチェ法案特別委員会、承認される

 14日、アチェ行政法案を処理するための特別委員会の設置が、国会本会議において承認された。特別委員会は、議論される問題が複雑で、来る3月に法案の仕上げの期限が迫っているために、設置されることとなった。
 本会議は、多くの国会議員が遅刻したため、約30分ほど延長された。また多くの発言により中断した。民族覚醒党会派の国会議員であるヌルシャバニ・カチャスンカナは、アチェ行政法案が議論される前に、政府と調整するよう要請した。これを受けて、ザエナル・マアリフ国会副議長は近いうちに、ハミド・アワルディン法・人権相に対し、ただちに国会を訪れるよう要請すると語った。
 特別委員会は、国会の全会派から選ばれた50人のメンバーで構成される。アチェ行政法案は、会派を超えて解決されるべき重要な問題が多くあるため、委員会のレベルでなく、特別委員会を通じて議論される。(Liputan6.com, 06/02/14)
[PR]
by NINDJA | 2006-02-14 12:00 | 和平への動き