2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

●民兵、SIRA事務所を襲撃

 南西アチェ県ブラン・ピディのアチェ住民投票センター(SIRA)事務所が17日、100人以上の民兵によって襲撃を受け、事務所が破壊された。民兵らは建物を破壊した以外にタイプライターや書類などを持ち去った。数名のSIRAメンバーが脅迫や暴力行為を受けたが、負傷するまでにはいたらなかった。
 民兵はアミルという名の男によって率いられており、彼らは軍事戒厳令時代に、GAMのメンバーであるとの容疑で国軍・警察によって武装解除させられ侮辱を受けたという。
 民兵のなかに、ある警察の諜報員の姿がみられたという証言もあるが、彼がSIRAを襲撃した理由はいまだ不明である。(SIRA, 06/02/17)
[PR]
by NINDJA | 2006-02-17 12:00 | 和平への動き