2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●バンダ・アチェの62%が倒壊、50%が被災

 地震から4週間目に入ったが、バンダ・アチェ市政府は災害による全損害を計算できずにいる。しかし倒壊した家は62%を越えた。
 バンダ・アチェ市9郡にまたがる5万4801軒のうち3万4296軒が倒壊、うち2郡は完全に崩壊、残り 7郡では41カ所に避難民キャンプがある。
 またバンダ・アチェ市20万478人の人口のうち5万4780人が行方不明、2万4398人が死亡、3万9415人が避難民であり、半数以上が被災者となっている。
(Acehkita.com, 05/01/18)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-18 12:00 | 被災状況