2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●国民協議会議長「大統領のノーベル平和賞候補は適切」

 ヒダヤット・ヌル・ワヒド国民協議会議長は24日、スシロ・バンバン・ユドヨノ大統領が、今年のノーベル賞受賞者の候補になっていることについて、適切な評価であると述べた。これは大統領個人にのみ与えられるのではなく、アチェにおける和平を生み出した国の指導者として与えられている評価だという。ヒダヤットは、ノールウェーのノーベル賞委員会に感謝の意を表するとともに、アチェ和平に関して、ユスフ・カラ副大統領が自由アチェ運動(GAM)と政府とのあいだでの交渉を技術的に成功させたとも述べている。(TEMPO Interaktif, 06/02/25)
[PR]
by NINDJA | 2006-02-25 12:00 | その他