2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●警察官に虐待され、東アチェの住民が死亡

 6日、プラワ・ラユッ郡警察前での検問の際、警察官に殴打・虐待を受け、東アチェ県プダワ・ラユッ郡ムナサ・クルン村の住民アグサリム(28歳)が死亡した。事件後、住民がバンダ・アチェ=メダンの幹線道路を封鎖し、警察の行為に抗議し警察署前でデモをおこなった。デモの際、警察の発砲を受けた住民2人が負傷した。
 いっぽう、アチェ州警察長官は、死亡したアグサリムの遺族、および住民に対し、部下の行為について謝罪した。またその警察官は、すでに勾留されているという。(Acehkita.com, 06/03/07)
[PR]
by NINDJA | 2006-03-07 12:00 | 軍事作戦・人権侵害