2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●アチェ避難民キャンプ、女性が暴力の犠牲に

 女性に対する暴力国家委員会は30日、アチェで、2004年12月の津波によって家を失った避難民施設59カ所での5カ月間の調査で、暴行146件が存在したことを明らかにした。そのうち10件が強姦、性的暴行、悪罵、結婚・離婚の強要、のぞきなどであった。女性対の中には恥ずかしさや社会的な非難ゆえに報告しないケースもあり、実際はもっと多くの暴行があると考えられる。暴行を受けた女性の大半は28歳以下で、なかには7人のギャングに強姦された15歳の少女もいた。(Jakarta Post, 06/04/01)
[PR]
by nindja | 2006-04-01 12:00 | 軍事作戦・人権侵害