2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●アチェ行政法案可決されず、アチェの学生、国会に失望

 シャー・クアラ大学の学生たちは31日、アチェ行政法案が国会で可決されていないことについて、国会に対し失意を表明した。インドネシア政府と自由アチェ運動(GAM)が結んだ和平合意覚書では、3月31日を期限にアチェ行政法案を法制化すると定められていた。
 シャー・クアラ大学学生代表ハリッド・アシムは、アチェ行政法の遅延について、 2005年 8月 15日に調印されたインドネシアとGAMとの和平合意覚書への違反だと述べ、政府とGAMからの正式な説明を求めた。そして、早期対話と、最終期限として遅くとも2006年5月中旬までに法案を可決するよう訴えた。(Antara, 06/03/31)
[PR]
by nindja | 2006-03-31 12:00 | 和平への動き