2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

●GAM「全国政党はGAMメンバーの入党を拒む」

 自由アチェ運動(GAM)フェイサル・プトラは13日、ジャカルタで開かれた討論会「アチェで持続的な和平のフォーマットを築く」の席上、GAMメンバーの多くが全国政党のメンバーになりたがっているが、入党を拒否されていると発言した。
 これに対しアチェ行政法案特別委員会のアフマド・ファルハン国会議員は、GAMメンバーの入党を拒否しているという訴えが詭弁だとし、自身の政党である国民信託党がGAMメンバーが望めば同党の候補者に立てる準備はあると語った。
 またアチェ行政法案についてフェイサルは、アチェ行政府の権限、地方政党、経済開発、行政府の形成などが重要なポイントになり、なかでも行政府の権限について、法案のなかで必ず規定されるべきだという見解を示した。(TEMPO Interaktif, 06/04/13)
[PR]
by nindja | 2006-04-13 12:00 | 和平への動き