2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

●国会・政府、アチェ行政法案を再審議

 国会特別委員会と政府(M・マルフ内相が代表)は20日、国会議事堂において、アチェ行政法案について再び審議をおこなった。これまでに600カ所以上の問題点については解決され、残りの700カ所以上の問題点については、4月末に解決することを目標にしている。
 また、難航が予想された無所属候補の問題は解決された。マルフによると、元GAMメンバーは政治的意思を実現するチャンスを与えられたという。しかしこの件については今後の会合でさらなる審議がおこなわれる。
 アチェ行政法案特別委員会の各メンバーに与えられると噂された500万ルピアについて、マルフは、資金が予算の実施項目に含まれていると説明した。いっぽう、特別委員会メンバーは、何人かがすでにその資金の一部を受け取ったと認めている。(Liputan6.com, 06/04/21)
[PR]
by nindja | 2006-04-21 12:00 | 和平への動き