2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

●世銀「失業がアチェ和平協定を脅かす」

 世界銀行の調査は、自由アチェ運動(GAM)の元メンバーの失業が、アチェ和平協定に対する最大の脅威であると結論づけた。同調査によると、和平協定が署名されてから6カ月を経て、元GAMメンバーの4分の3が失業しており、90%が借金返済、または家族を養うために資金を必要としており、4分の3が住居がないという。
 同調査をおこなったパトリック・バロンは、長期的な観点で強奪行為の危険性と地域共同体に対するプレッシャーがあることから、人びとを仕事につける必要性があると語った。
 政府は、元GAMメンバー、政治犯および暴力の犠牲者を支援するため2298万ドルを割り当てており、この中に元GAMメンバー個人にたいする100万ルピア(113ドル)も含まれている。(Radio Australia, 06/05/15)
[PR]
by nindja | 2006-05-15 12:00 | 和平への動き